お腹引き締めトレーニングで大切な事

こんにちは

 

トレーニングに限らずなんでもそうですが、初めて行う場合、自分のレベルに合わせたものを選ぶ事が大切です。

 

例えば、登山初心者で普段運動していない方が山にハイキングに行こうと思った時、3,000m級の山にはいきなり登りませんよね

 

3,000m級だと、長い工程を歩かなければならないかもしれませんし、急な斜面や岩場など、体力や知識が無いとケガをしたり、最悪の場合遭難する事があるかもしれません。

 

運動も全く同じです。

 

何も知らない人が痩せると聞いて、いきなり高強度な運動をを行っても、望むべき結果を得られず、逆にケガをしてしまって身体が動かせなくなるという本末転倒な事態が起こらないとは言い切れません。

 

たとえ激しくない運動を選んだとしても、やり方を間違えて狙った場所(お腹や二の腕など)になんの効き目もなければ、頑張って行っても効果が出ないという事にもなりかねません。

 

大切な事は、

・自分が何を達成したいか(ゴールを決める)
・今の自分の体力レベルはどこか
・ゴールに到着するまでに何が必要か

 

ざっとですが、これらを初めに決める必要があります。

 

決めなくてもトレーニングを行う事は出来ますが、目的も目標も決めずに行うのは、大海原で地図も磁石も持たずに漂っている状態です。

 

そんな状態では、あなたの理想とする身体へ近づく事は出来ません。

 

目的・目標を明確に決め、現在の体力レベルから順を追って運動やトレーニングを選ぶ事が大切です。

目的・目標の決め方

結婚式当日に一番綺麗な自分でいる為に、8ヵ月後の式までにー10kg達成する!!

 

と目的目標を決めたとしましょう。

 

この目標に向かって運動スタート!!

 

目標目的を決めたので、これで達成出来るのでしょうか?

 

これだけでも達成出来る方もいるかもしれませんが、私はこの目標だけでは足りないと考えております。

 

上記の目標だけでしたら、始めの3ヵ月~5ヵ月は体重がほとんど変わらず、残りの3ヵ月程に急ピッチで減量をしなければならない事があるかもしれませんし、最悪、間に合わないという結果に繋がってしまうかもしれません。

 

なにより、8ヵ月後というのは気持ち的に実感が沸かず、モチベーションが上がらない事があります。

 

では、どうすればよいのか・・

 

目標を一つだけに絞らず、大きな目標(最終目標)の他に、小さな目標を多く設けたら良いのです。

 

例えば、上記の場合、8ヵ月でー10kg達成するのが最終目標です。

 

この場合、1ヵ月目でー〇kg、2ヵ月後はー〇kgと、細かい目標を立てます。

 

すると、1ヵ月間の目標な為、よりモチベーションが上がりやすい状態になります。

 

そして、数値を記録しておくことも大切です。

 

体重が落ちた時、何を食べて何をしたのか?

 

逆に体重が変わらない時はどうだったのかなど、細かく記録する事によって、今後の運動や食事に活かす事が出来ます。

 

細かく明確な道しるべが出来たら、次はどんな計画で進めていくかです。

 

現在の体力レベルによって運動を考えていきますが、ここでは一例として、お腹を引き締める腹筋運動を例にご説明いたします。

腹筋運動の選び方

体重を〇kg減らしたい!

 

ウエストをー〇cm減らしたい!!

 

腹筋にうっすら線を入れる!!!

 

などと目標を決めたら、どんな食事や運動を通して達成するかです。

 

そこで、体力レベルの他に日常の運動量や痛めている場所(疾患)によっても選ぶ種目が変わってきます。

 

腰痛があり、普段全く運動をしていない方の場合、ペルビックチルトという腰椎に負担の少ない骨盤の動きを使ったエクササイズがありますが、そういったものをご案内する事があります。

 

逆に、普段から運動している方でしたら、スローレッグレイズやシットアップなど、ある程度負荷の与えられる種目を選ぶ事が出来ます。

 

種目に関しては、あなたとのお話しや状態を確認した上で決めていきますので、千人いたら千通りのプログラムになります。

 

その判断は経験を積んだトレーナー、そして信頼できるトレーナーに任せるというのが近道だと思います。

 

ご自分で学ばれて実践するのも、もちろん方法としてはあります。

 

あなたの目標が達成できることを、応援しております。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

お腹痩せの最新記事8件

>最高の自信をあなたに

最高の自信をあなたに

いつまでも若々しく、楽しい事・やりたい事が出来る身体創りにすべてを