お菓子を食べ過ぎてしまうあなたへ

こんにちは

 

お菓子・・・

 

美味しいですよね!

 

私は食品を購入するとき、必ずと言ってよいほど、原材料をみます。

 

何からその食品が出来ているのか?

 

何が添加されているのか?

 

どの栄養素が多いのか?

 

確認してから購入します。

 

私の中では普通の事なのですが、普段行わない方からすると、『面倒くさい人』と思われてしまうかもしれません(笑)

 

お菓子全てが良くない訳ではありませんが、その多くは、ダイエットの大敵、砂糖が大量に使われており、様々な添加物が添加されています。

 

そしてさらに、身体に必要なビタミンやミネラルは少ないです。

 

しかし・・・美味しい。

 

お菓子が好きな方にとっては、身体には良くないのでは・・と思っていても、食べてしまう方がほとんどだと思います。

 

そして実は、私(原)もお菓子が好きです。

 

身体に悪いと分かっていても、好きな物は好きなのです

 

徹底して避けてきた時期もありましたが、今は、素材が何かを理解した上で食べているのと、タイミング。

 

そして食べ過ぎないよう、量に気を付けております。

 

一度に食べる量として、板チョコレートは一枚全て食べませんし、ポテトチップスも、一袋は食べません。

 

そんな私が食べ過ぎないようにしている手法を、ひとつご紹介したいと思います。

買いだめしない

強い意志があればよいのかもしれませんが、食べられる環境なのに食べられないというのは、非常にストレスになります

 

当たり前の事ですが、買いだめしておかなければ、『甘いものが欲しい』『スナックが食べたい』と思っても、買いにいかなければ食べる事が出来ません。

 

直ぐ手の届く所にあるから、食べてしまうのです

 

その為私は、大量に買わないようにしております。

 

すると、今ある分を食べてしまうと『もう少し食べたいな』と思っても、買いにいかなければ食べられないので、買いに行く手間を考えると、食欲よりも、面倒臭さが勝ってしまいます。

 

これも実は人間の心理に関係しており、大体の人間は効率を求めます。

 

その為、お菓子を食べるまでのステップを増やす事により、面倒臭さや、手間が増え、諦めるに至る事があるのです

 

いつも手の届く所にお菓子がある方は気を付けてください

 

意志の問題だけではなく、そういった心理も関係してきますので、ダイエットをしたい方はぜひ、買いだめは極力しないように心がけてください。

 

そしてこれは少し難易度が高くなりますが、私が実践している事がもうひとつあります。

 

それは、食べない日を設ける

簡単にご説明すると、お菓子を食べて良い日と、食べない日を設ける方法です。

 

食べないと決めた日は、徹底的に食べません。

 

その代わり、食べて良い日は、適度な量ではありますが、大手を振って食べて良いのです。

 

この方法は、人によってはかなりストレスになる人もいると思いますので、合わない方は無理に続けない方が良いと思います。

 

私は、主に減量期にこの手法を使っていました

 

普段我慢していると、食べて良い時のお菓子は、格別に美味しいです。

 

完全に好きな食べ物を我慢するというのは、私はオススメしておりません(もちろん、極限まで身体を絞る状況では、そんな事は言っていられませんが・・)

 

食事や間食の摂り方は、本当に様々です。

 

ぜひ、あなたに合ったスタイルを見つけてください。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

食事の最新記事8件

>最高の自信をあなたに

最高の自信をあなたに

いつまでも若々しく、楽しい事・やりたい事が出来る身体創りにすべてを