ボクサーフィットネスは誰でも出来るトレーニング方法

こんにちは

パーソナルトレーナーの原大輔です。

今回はお客様からのご質問で、

やった事ないのですが、ボクシングは私でも出来ますか?

と良く聞かれる事がありますので、その質問についてお答えします。

結果から申し上げますと、誰にでも出来ます

何故ならば、手を握り、腕を前に突き出せば、それはパンチになります。

「何それ?」

と思われた方もいらっしゃると思いますが、これがパンチですと言えば、どんな形であろうとパンチとなるのです。

これは私の昔から頭の中にある持論なのですが、

基本はとても簡単でとても難しい

と考えております。

意味は、先ほど例を挙げさせていただきましたが、手を握って腕を前に突き出せばそれはパンチになります。

また、両手はアゴの高さに置き、脇を締め、アゴを引き、背中をやや丸めた姿勢から真っすぐ腕を伸ばす

これもパンチです。

プロボクサーさながらのパンチを打ちたいという事でしたら、基本を徹底的にご指導させていただきますが、目的がシェイプアップやストレス解消でしたら、プロ並みのパンチは出来るに越したことはありませんが、必ず必要では無いですよね?

気持ちよく打っていただければ私は良いと考えております

しかもパーソナルトレーニング(1対1)ですので、スポーツクラブの用に多くの方々から見られる心配はございません。

見せたい場合は別ですが(笑)

そして連続でパンチを打ち込む事を、『コンビネーション』と呼びます。

そう聞くと難しいイメージですを持たれるかもしれませんが、実はとっても簡単です。

誰でも簡単にコンビネーションが出来ちゃう!

ボクシングは、大きく分けて4つの基本のパンチで構成されています。

別の記事でパンチの名前や打ち方は詳しくご説明させていただこうと考えておりますが、基本は4種類しかございません。

つまり、4つの基本のパンチを覚えれば、それらを繋げるだけで気持ちよくコンビネーションが打てます

例を挙げると、左右で一回ずつパンチを出せば、それは『ワンツー』というコンビネーションとなり、ボクシングではとても基本で大切なコンビネーションになるのです。

そしてキレイなパンチを打つための土台、フットワーク

ボクサーと言えば縄跳び

そう連想させてしまうほど、ボクシングと縄跳びは切ってもきれない関係にあります。

なぜならば、縄跳びの跳び方=フットワークの練習になるからです。

このフットワークも、流れるような動きを身につけるのはかなり練習が必要となりますが、パンチを打つ為に動く程度でしたら、比較的簡単に覚える事が出来ます。

パンチもフットワークも、一度覚えてしまえばその組み合わせで様々なコンビネーションを打つ事が出来ます。

あなたの目的はシェイプアップですか?それともキレイな動きを身につけたいですか?

ミットが叩きたくなりましたら、ぜひボクササイズパーソナルをご体験ください。

最後までお読みくださいまして、誠にありがとうございました。

カウンセリング&体験トレーニングはこちら

ボクサーフィットネスの最新記事8件

>最高の自信とは・・

最高の自信とは・・

いつまでも若々しく強くしなやかな身体から生まれる