ボクシングパーソナルのメリットとデメリット

こんにちは

 

ボクシングパーソナルは打ってスッキリ出来るプログラムですが、メリットデメリットがあります。

 

これは、全てのトレーニングやプログラムに対しても言える事だと思うのですが、今回、文字に起こしてみました。

 

まずはデメリットからご説明いたします。

デメリット

①慣れるまで時間がかかる

日常的にパンチを繰り出す人は、一般的には居ません。

 

スポーツクラブに通い、ボクシングエクササイズに参加した事がある方はまた別ですが、経験無い方が多いはずです。

 

普段やらないことは、頭では分かっていても、人間なかなか出来ないものです

 

ましてや運動効果を高める為に腰を入れて打つなど、練習を重ねなければ出来ません。

 

つまり、トレーニングを重ね、技術をある程度身に付けないと、運動効果(心肺機能向上・シェイプアップなど)は望めません

 

②ネイルが剥がれる可能性がある

今まで見てきて、剥がれた所を見たことは無いのですが、グローブを着けて実際に私が持つミットを打ちますので、可能性はあります。

 

ただ、ネイルの種類やツメの長さによっても変わってきますので、一概には言えません。

 

お客様には薄手の軍手を着けてからグローブを装着していただいておりますので、擦り傷や切り傷は起こりにくくなっています。

 

次に、メリットについてまとめました。

メリット

①短時間で高密度なトレーニングが出来る

筋トレとボクシングトレーニングをそれぞれ別に行いますが、どちらも正しく負荷をかけられるようになると、相乗効果を発揮します

 

筋トレで身体の各部位を追い込み、そしてボクシングトレーニングで心肺機能を鍛えつつ、全身の筋肉を連動させて使っていきます。

 

技術が高まれば高まるほど、短い時間でより多くの事を効果的に行う事が出来ます

 

②楽しくトレーニング出来る

ボクシングが楽しい』と感じる事が前提ですが、筋トレだけだと辛いトレーニングでも、その後スカッとミットにパンチを打ち込めば、気持ちが良いものです。

 

③新たな目標が出来る

シェイプアップの為に始めても、楽しくなってくれば、よりレベルアップした動きを身に付けたくなるものです。

 

私はプロとして活動していましたので、相手を倒すことを目的として練習してきましたが、私の師、元横浜光ジムのトレーナー、小松本先生の教え通り、基本を忠実に練習してきました

 

新しい事を覚えるには、どれだけ基本を忠実に反復する事だと思います

 

そのお陰で、私は、自分のフォームには自信があります。

 

まとめ

まとめると、覚えるのに個人差はありますが時間はかかります

 

しかし、正しい動きを覚えてしまえば、新たな技術が手に入り、短い時間で高強度なトレーニングを行う事が出来ます

 

最後は、その運動が好きか嫌いか

 

楽しいか楽しくないか

 

効果は出るか、出ないか

 

になると思います。

 

もちろん、やってみなければ分からない事もあるので、色々調べ、ご興味のあるものは体験してみると良いと思います

 

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

>最高の自信をあなたに

最高の自信をあなたに

いつまでも若々しく、楽しい事・やりたい事が出来る身体創りにすべてを