初心者こそ結果は出やすい

私は15年以上、フィットネス業界で多くの方を見てきましたが、トレーニングによる身体の変化は、日常的にトレーニングを行っている方よりも躊躇に出やすい傾向がございます。

 

なぜならば、トレーニング効果を出す為には、『日常生活水準以上の負荷』を身体に与えることが必要なのですが、普段運動習慣の無い方は、トレーニングを始めること事態が普段経験しない負荷になるからです。

 

トレーニングを開始してまず始めに現れる効果は人により違いますが、『身体が軽くなった』『スタミナがついた気がする』と良くお客様から伺います。

 

しかし、全ての効果が直ぐに出るという訳ではございません。

 

出にくい効果というものは存在します。

 

それは、筋肉の成長です。

筋肉の成長は時間がかかる

筋肉を成長させるには、『超回復』を繰り返し起こさせる事が必要になります。

 

超回復を簡単にご説明すると、

  1. 筋肉をトレーニングなどにより破壊する
  2. 食事を摂り栄養を摂取する
  3. 壊れた筋肉を休ませるため休養をする

上記3つの項目を全てクリアした時に初めて筋トレの効果が出るのです。

 

そしてこのサイクルを繰り返す事により右上がりな折れ線グラフのように長い時間をかけてゆっくりと、少しずつ成長していくのです

 

時々お客様から、『筋トレをするとすぐに筋肉がついてムキムキになる』とご相談をいただいた事があります。

筋トレをするとすぐにムキムキになる女性?

これは、様々な観点から考える事が出来ますが、まず、上記の『超回復』を繰り返し起こす事は、並大抵の事ではありません。

 

特に女性はホルモン上、男性よりも筋肉が付きづらいのです

 

つまり、筋肥大するほどの負荷をかけていなければ太くなる可能性は低い。

 

それでもそう感じてしまう理由は人により違いますが、以下にいくつかまとめました。

  • 筋肉量は変わっていないが、上に付いている脂肪が減り、筋肉の形状が見えるようになった
  • 筋肉に負荷をかけることにより、パンプアップ(血液が集まり筋肉がやや膨らむ事)した状態を太くなったと勘違いしている
  • 男性ホルモンの一種、テストステロンが多い(遺伝的要因)

などの原因が考えられます。

 

上記の理由のように、確かに遺伝的な要因で筋肉がつきやすい人はいます。

 

過去に生まれた時から通常の赤ちゃんの2倍の筋肉量だった赤ちゃんもいたようです。

 

しかし、それは稀なケースです。

 

筋肉をより大きくするには誰もがかなりのトレーニングを積まなくてはなりません。

 

逆に、筋トレを行う事によりスタイルアップや、代謝が上がるなど、良い効果の方が断然多いのです

 

そこで大切になるのは、トレーニングの継続です。

長く続けられる工夫を

トレーニングは継続がなにより大切です。

 

いかに効果的なトレーニングを行っても、継続出来なければ、ほぼ効果は出ません。

 

そして、たとえ継続出来なかったとしても、それはあなたのせいではありません。

 

問題なのは、仕組みだと考えております。

 

ある程度行動せざるを得ない状況を作る事により、トレーニングを仕組み可するのです

 

詳しくは、ブログトレーニングを習慣化する3つの方法をご参照ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

運動を始めたばかりの人は、体が軽く感じるなどの効果は比較的早く感じます。

 

しかし、効果を出し続けるには継続が大切です。

 

そして継続していても、ずっと同じ負荷では効果が出なくなってきてしまいます。

 

そういった状況の打破は、負荷を上げることです。

 

今まで掛けていた負荷をさらに上げる事により、体が再び成長へと向かうのです。

 

ぜひ、はじめの第一歩を踏み出してください。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

>最高の自信をあなたに

最高の自信をあなたに

いつまでも若々しく、楽しい事・やりたい事が出来る身体創りにすべてを