選ばれる理由

ボクシングトレーニングを取り入れたボクサーフィットネス【BOXER NESS】は、通常のトレーニングとは違う面をたくさん持っています。

 

その為、全ての人に適しているとは考えておりません。

 

以下の7つの特徴に対して価値を感じる方は、是非カウンセリングやご体験をご受講ください。

ボクシングを取り入れたお腹周りに徹底的にアプローチする独自トレーニングメソッド

私は子供のころから運動をやり続けておりますが、「トレーニング」という形で始めたのは中学生からですので、かれこれトレーニングを始めて25年位になるのでしょうか。

そう考えると、とても長い歳月トレーニングと共にあります。

今まで、様々な場所でトレーナーとして経験を積んで参りましたので、重いウェイトを搭載したマシン、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなど、多くの運動方法を体験し、実践してきました。

その中で、私が現在一番効果的だと思っている運動方法が、

ボクシングエクササイズ×自体重トレーニング

全てのトレーニングにはメリットとデメリットがあり、完璧なものは無いと考えております。

もちろん、ボクシングエクササイズと自体重トレーニングにもそれらは当てはまります。

デメリットは、下手にパンチをすると手首足首痛める危険があります。

自体重トレーニングは強度が少なく、身体の変化が見られにくいと思われがちです。

しかし、【はじめての方へ】でも解説しておりますが、行い方を間違えなければそれらは起こりません

ボクシングからは強さ・自信・お腹の引き締め効果・ストレス解消などが得られ、自体重トレーニングでも強度を上げられるから、身体を変える事が出来ます。

目標設定を明確に行います

あなたはプロのボクサーで、太った状態で試合をしているボクサーを見たことがありますか?

多分、無いと思います(ヘビー級ボクサーは体重制限が無い為除きます)

ボクサーは普段から身体を絞り、素敵なスタイルをキープしている・・。と思われがちですが、実はそんなことはありません。

プロのボクサーは普段からかなりのトレーニングをしていますが、試合が無いときは、お腹周りや二の腕、モモ周りに脂肪が付き、ちょっと太り気味な選手もいます。

ですが、試合が決まると明確な規定体重と計量日が決まりますので、その日に向かって調整を始めるのです。

要は明確な目標数値と期日が無いと、どんなに意志が強い人でも挫折する可能性が高まります。

私はプロ現役の時、10試合行ってきました。その為、10回規定体重までコントロールして落としてきました。私は元々痩せ型で体脂肪は少ないのですが、そこから3週間ほどで―5kgほど落としました。間違いなく、明確な期日目標数値があったから、達成できたのだと確信しております。

プロになるには「プロテスト」という試合形式のテストを受け、合格した人が晴れて試合の出来るプロボクサーになれます。

そこでも減量はするのですが、『この数値まで落としてください』という明確な制限はありません。

私は出来る範囲で減少しようと思い、食事をコントロールしましたが、結果、全く落とせませんでした

つまり、目標数値設定は、目標達成に必要不可欠をいう事をここで学びました。

例えば、

『3ヵ月後までにシックスパックを作る』
『2ヵ月で体重を3kg落とす』

など、具体的に定量化すると、達成率は上がります

余談ですが、試合の度に減量を行いましたが、その中には、無理をしすぎて体重は落ちたけど体調が悪くなってしまった事がありました。無理をして食事制限しても、体調を崩してしまえば、元も子もありません。そうならないよう、無理な計画は立てない事も成功を狙う上で大切です。

延べ7,000人以上のプログラム作成実績

私はフィットネス業界に、かれこれ16年以上携わっております。

フィットネスクラブで活動をしている時、ご入会されるお客様は皆、大きな目標を持っていらっしゃいます。

私はお客様が成し遂げたいという様々な目標に合わせてプログラムを組んできました

その数、7,000名を超えております。

性別・年齢・経験・仕事・趣味・運動歴・既往歴など、本当に様々な方々を見させていただきました。

そこで学んだ事は、当たり前の事ですが人それぞれ現在の体力レベルが違いますし、目的や目標も人の数だけという事です。

その為方法というのも星の数ほどあります。

多くの人と人の数だけある目標に対してのアプローチ、それが私のトレーニング【ボクサーフィットネス】の土台にあります。

減量を試合の度に成功させた食事方法についてアドバイス

私はプロボクサー時代、10回の減量に挑戦し、成功してきました

正直に言いますと、始めの方の減量は、体重は落ちましたが、コンディションが良くなかったので、トータルで見ると失敗だと今では考えております。

体重を落としつつパフォーマンスを落とさないのが成功だと考えていますが、やはり食事がキーポイントです

しかし、好きな食べ物を完全に我慢するのでは、人生自体が楽しくないですし、何より長続きしません。

好きな物を食べつつ体重と体調を管理する為には、食べる量タイミング一日のバランスなど、トータルで考える事が必要になります

プロボクサー引退後にファスティングを学び、自身で実験をする事により体調を崩さず試合をしていた時と同じ位まで減量する事が出来るようになりました

その技術をお伝えいたします。

嘘はつきません。誠実にお答えします

 

私は生涯を通して、誠実な男になれるよう、行動しております。

ですので、嘘は絶対につきません!!

どんな質問やお悩みにも、誠実にお答えいたします

私のトレーニングメソッドが合わないなと感じた方には、他のパーソナルトレーナーや、ジムのご提案などもさせていただきたいと考えておりますし、私から押し売りなど一切いたしません

週一回のトレーニングでも身体は変わります

私もそうですが、仕事や家族があるとなかなか自分の時間は取れないものです

そんな中、週に2~3回もトレーニングに時間が取れないという方でも、週に一回50分のトレーニングでも身体を変化させる事は可能です。

それだけ、高密度なセッションを私はあなたにご提供致します。

家でもトレーニングして早く結果を出したい

というあなたには、自宅や公園で出来るトレーニングプログラムを作成し、お渡しいたします。

決して楽ではありません

『楽をして痩せたい』という方は、お断りさせていただいております

なぜならば、私があなたにお伝えしたい事は、楽をして痩せても理想の身体は手に入らないからです。

食事管理だけでも体重は減りますが、細マッチョに必要な筋肉は育ちません。メリハリのある身体は筋バランスのとれた身体を言います。

私は自分自身に、自信があります。

しかし、過去の私は自信の無い男でした(詳しくはプロフィールをご参照ください)

それを克服できたのは、厳しいトレーニングから逃げなかった事と、厳しいトレーニングから得られた強い身体があるからです。

私はあなたが目指す目標を全身全霊をかけてサポートします

過激な表現を使ってしまい大変失礼いたしました。

ですが、これが私のトレーニング方針です。

私のトレーニングにご興味のある方は、ぜひ一度カウンセリングや体験トレーニングを受講ください。

>最高の自信とは・・

最高の自信とは・・

いつまでも若々しく強くしなやかな身体から生まれる